スタッフからのメッセ-ジ

From The Revo Wiki
Revision as of 20:35, 2 April 2020 by Ronrona (talk | contribs)
(diff) ← Older revision | Latest revision (diff) | Newer revision → (diff)

Return to Chronicle

スタッフ名ご購入者に一言スタッフに一言
Revo お買い上げありがとうございます!

今回の一連の物語には、多くの謎が含まれています。
さらっと読んだ分には、解からないような言い回しや、
微妙な伏線が結構あります。
恐らく、皆さんの予想以上に深いと思いますよ。

樹氷や雷神に至っては、続編という位置付けですから、
このCDだけで補完するのは困難でしょう・・・。
ア-ベルジュなんかは、特に意図的にぼかしてます。
続編への布石説も!?
面白いので、色々深読みしてみて下さい!

例えば・・・
Q:「Black Chronicle」は、誰が書いたのか?
A:黒の魔術師ノア(別名「永遠を手に入れた魔術師」)
・・・今、深読みした方!
既にRevoワ-ルドにハマってますね(笑

「Chronicle」は、聴き手が完成させる物語です。
これが正解だと言う断定はしません。
それぞれ違った解釈の物語が生まれて構いません。
どんな地平線が見えますか?

Yokoyanへ:

色々助かりました。さんきゅ!
もっとDTPのこと勉強しときます。
ジャケ絵だけでも世界が広がるね(^^

TEM君へ:

素早い作業で助かりました。
TEM君の幻想的なイラストがよくマッチしてます!
激しい曲の[Vision]化もやってみたいですね(^^

葉芹姉さんへ:

何度も歌わせてごめりんこ。
おかげで良い感じになりました!
ラテン語の歌詞にも挑戦したいですね(^^

紀伊ちゃんへ:

Revo音楽の新たな可能性が見えました。
もっと色んな紀伊ヴォイスの魅力を
引き出せたら良いですね(^^

Yokoyan かれーさま Revoへ:

ハラへたよー
TEM どうも。

今回visionのデザインを担当させて頂いたTEMです。
良い作品になるよう精一杯描きました。
僕の絵がRevoさんの楽曲への
想像力の手助けになれば幸いです。
個人的に今回のお気に入りは月夜の場面です。

何か一つでも
気に入って頂ける場面があれば嬉しいです。
Revoへ:

どうも~。
今回、以前からファンだったRevoさんの
作品に関わる事ができ、とても嬉しかったです。
途中何度もチェックして頂いたので
納得のいくクオリティの高い作品になったと思います。

是非、また参加させて下さいね!
葉芹 音楽を聴きながら文章(物語)を読むというのは、

悠久の吟遊詩人が奏でるそれとよく似ていますが、
Chronicleで異なるところは、
音楽と声と文字と映像が、
微妙にバランスのとれた曖昧な表現で、
各個人の想像を大きく膨らませ、
それぞれ違った物語を作り上げる所が、
製作者のねらいであると感じました。
その意図に存分に浸かって、

自分の想像に身を委ねて聴いてみたいと思いました。
Revoへ:

製作に関わらせて下さってありがとうございました。
たくさん取り直したりして、
使える歌になったかどうか心配ですが、
きっと加工されて
イメージ通りに仕上がってることでしょう。

どんな曲になるのかとても楽しみです。
宮坂紀伊 *今回は初の音楽CDのボイスということで、
とても緊張しました…。

それと同時に学んだ事もたくさんありました。
Revoさんに、「萌えなくていい」と
言われた時にはビックリしました…。
も…萌え…ですか…?
なので、今回は萌えではない宮坂紀伊でした。
(たぶん)
また、このような機会があれば
呼んでいただければ幸いです。

ありがとうございました。
Revoへ:

*萌えな宮坂紀伊も使ってみてください。(笑)

編集お疲れさまでした!